キャッシングの過去は重要!返済は慎重に

キャッシングベスト3

キャッシングの過去は重要!将来のためにも返済は慎重に

安定した収入のある人なら気軽に誰でも申込むことができるキャッシングですが、借り入れしたらきちんと返済することが重要になります。万一、信用情報機関に延滞履歴が過去にあると新たなキャッシングに申し込む時には審査に通りにくくなってしまいます。

そのため、キャッシングに申し込んだら返済をしっかり行っていきましょう。もし返済日を忘れていてうっかり返済できなかった時には思い出した時にすぐに返済しましょう。また、どうしても数日後の給料日まで返済を待ってほしい時にはその旨をキャッシング会社に相談すると待ってくれることもあります。そういった数日の延滞や、一度や二度の延滞では信用情報機関の情報へ記載される可能性は低いです。長期間返済を滞ったり、返済の意思を見せなかったりするとブラック扱いになり信用情報機関へ記載されてしまいますので注意が必要です。信用情報機関へ情報が載ってしまうと他社とも延滞の情報を共有できるので、新たな借入れは難しくなってしまいます。

また、信用情報機関へは5年情報が残ります。過去に延滞をしたけど完済までできた。安心したのは束の間で、それから2年後にはお金が必要になってしまった!借り入れをしたいけど審査に通らない。そんな時にはたとえ前回の借入れが完済していても過去の延滞の履歴が残っているので審査に通りにくくなっていることが原因なこともあります。

こういった状況を避けるためにも、キャッシングをして返済する時には将来のことも考えて慎重に行うことが肝心です。今の返済の仕方が将来お金を借りれるかどうかの判断材料になっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【モビットより便利!?】人気沸騰の消費者金融を一挙に紹介中! All Rights Reserved.