カードでキャッシングをするなら注意が必要

キャッシングでお金を借りると言えば消費者金融などの貸金業者からお金を借りることをイメージするのではないでしょうか。最近では銀行でも使用目的を問わないカードローンの審査が早くなり、気軽に借りることができるようになったので、銀行もキャッシングの候補に挙がってきていますね。

他にもクレジットカードのキャッシング利用枠から借りるという状況もあります。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がある事をご存知でしょうか。ショッピング枠は買い物をした時にカード払いにすることで商品が手に入り支払いは後日という方法になりますね。一方、キャッシング枠はATMからお金を直接借りることになります。

もちろん消費者金融などの貸金業者からお金を借りる時にもキャッシングのカードを利用してATMからお金を借ります。その他にもインターネットや電話で申し込んで銀行口座に振り込んでもらうという借り方もあります。

こういった便利なカードでのキャッシングですが、キャッシングを利用する時には注意しておきたいことがあります。一つは、キャッシングでは高額な利息が付くことに注意が必要です。クレジットカードのショッピング枠の利用では、翌月一括払いの時には利息がかかりません。しかし、キャッシング枠の利用では翌月一括払いでも借りた日から日割り計算で利息が付きます。借りた金額だけを返済したら良いというものではないことを知っておきましょう。

二つ目は借り過ぎてしまうことに注意が必要です。便利なのでついつい借入れが癖になってしまうと返済できない金額まで借りてしまうケースもあります。借りれる金額を借りるのではなく、返済できる金額の借入れを心がけましょう。

以上のことに注意してカードでのキャッシングを利用すると生活に潤いを持たすことも可能になってきますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【モビットより便利!?】人気沸騰の消費者金融を一挙に紹介中! All Rights Reserved.