結婚式の招待が重なった!金欠対策にカードローン

人生の節目を迎える時期は人それぞれですが、社会に出て働き始めると結婚ラッシュという時期は大抵の人には来ます。具体的に言えば周りの友達や同僚がどんどん結婚していくという状況ですよね。友達よりも先に結婚した場合は自分の結婚式に来てもらったから友達の結婚式にもいかなくては…という気持ちになり、祝儀代がかさむ時もあるでしょう。

そんなときの金欠対策に便利なのがカードローン。祝儀代はもちろん、生活費にも使えます。普段、生活費でギリギリで祝儀代は出ないという時には祝儀代を丸ごとカードローンで借入れしても大丈夫です。もちろん祝儀に使ったから生活費が足りないという時には生活費に使うこともできます。結婚式に招待してもらったけど、他の友達と重なって金欠で行くことができないという状況を打開できますね。もちろんカードローンでの借入れは無条件で借りれるわけではないので申し込みをして審査に通って借入限度額内での借入れになります。借入限度額は人それぞれ置かれている状況や申し込み先の審査基準によって金額が違うので一概には言えません。

祝儀どころか、結婚式に着ていく服も無い!という場合でも借入れが役に立ちます。その時にはいくらの借入れが必要なのか把握して必要な金額だけの借入れをしましょう。ダラダラと借りると借り過ぎの原因にもなるので、何にいくら必要なのかしっかりメモをして必要最低限の借入れに留めておきましょう。借り過ぎは多重債務を引き起こす原因にもなります。

カードローンは借りたい時に必要な金額を借りることができる魅力的なものですが、頼りすぎると取り返しのつかないことになってしまうので最初から計画的な借入れが肝心です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【モビットより便利!?】人気沸騰の消費者金融を一挙に紹介中! All Rights Reserved.