キャッシング?消費者金融?一体違いはどこにある?

キャッシングとはお金を借りることですね。CDやATMなどからお金を借りることをキャッシングと言います。キャッシングするなら消費者金融を思い浮かべる人も多いでしょうが、消費者金融からの借入れだけがキャッシングとは限りません。クレジットカードのキャッシング枠の借入れもキャッシングと言いますね。銀行のカードローンもお金を借りる時にはキャッシングをするといった言い方をします。

消費者金融とはお金を貸してくれる会社ですね。消費者の信用を担保にお金を貸してくれるので無担保、無保証人でお金を借りることができます。一般的には賃金業者によって消費者へ行う融資のことを消費者金融と言います。消費者金融の特長としては、審査が早いことにありますね。スピード審査と言われている通り30分~40分で審査結果が出ます。その他の特長としては申し込み方法がたくさんあります。店頭窓口、自動契約機、電話、郵送、インターネットなど都合の良い方法を選択できるので便利です。そして返済方法も店頭、ATM、銀行振込み、インターネットなど様々です。消費者金融では返済はリボ払いで利息も日割り計算となっています。

そこでキャッシングと消費者金融の違いはどこにあるのでしょうか?どちらもお金を借りるという点では同じですね。その中から違いを見つけるとすれば消費者金融などからお金を借りることをキャッシングというので、キャッシングはお金を借りる行為自体を表していますね。キャッシングをするところの一つに消費者金融が存在しているというコトになります。

キャッシングを検討するには、消費者金融、銀行、信販会社など様々な会社が存在するのでその中から申込方法、借り入れ方法、返済方法など自分の都合に合ったところを選ぶと借入れも返済も楽になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【モビットより便利!?】人気沸騰の消費者金融を一挙に紹介中! All Rights Reserved.